代表者挨拶

masumi写真
年々女性ホルモンのトラブルを感じる方が増えています。
不妊や少子化をはじめ、高齢出産の増加、産後うつや初経の低年齢化に婦人科疾患の低年齢化、早期閉経や更年期障害・・・。

これだけ女性が女性ホルモンにまつわるトラブルを抱えているにも関わらず、女性ホルモンについての情報はウソやうわさも多く、混乱が生じている人も多いのが現状です。

女性としての身体とこころに合った知識を得ることができれば、女性のQOL(生活の質)は向上していきます。そして、不定愁訴と呼ばれる女性の不調は生活習慣を見直すだけで楽になれることもたくさんあります。

時には深い悩みにもなる女性ホルモンのトラブルに心から寄り添える存在となれるよう、月経を前向きに捉えることができる女性が増えるよう活動していきたいと思っております。

一般社団法人女性ホルモンバランスプランナー協会
代表理事 烏山ますみ

(経 歴)
大学で心理学を学び、卒業後も精神科医である大学教授の助手を行いながら、“月経とストレスの関連性”の研究を継続。
予防医学としての女性の癒しを追求したく、リラグゼーションサロン、スパ施設、ホテルエステ、トータルビューティーサロンにて接客~管理運営業務に従事。
その後、職業訓練校にてアロマセラピスト育成科講師として幅広く担当。
2012.3月、吉祥寺にて「女性ホルモンを味方にして美しく」をテーマとしたaroma&esthetic ICHIKA.サロンをオープン。
独自の知識・技術をもとに「女性ホルモンバランスプランナー®」として活動。
2013年女性ホルモンバランスプランナー養成講座をスタートさせ、2015年には一般社団法人女性ホルモンバランスプランナー協会を設立。
更年期や不妊、PMSで悩む方だけでなく、女性ホルモンを背景としたお悩みに働きかけるオリジナルのカウンセリング及び施術を考案し、女性のサポートを行っている。
著書「セラピストのための女性ホルモンの教科書」BABジャパン刊。

2004年11月~2005年10月 月経研究会連絡協議会会員
2004年12月~/~現在 日本女性心身医学会正会員
2008年3月~現在 (社)産業カウンセラー資格
2018年~ 日本多機関連携臨床学会 役員(代議員)

代表理事 烏山ますみ メディア掲載情報

Copyright(c) 2015 (一社)女性ホルモンバランスプランナー協会 All Rights Reserved.